問17の解説

 パイプライン制御は、プロセッサの高速化技法のひとつであり、一つの命令を複数のサ
イクルに分割し、各命令のサイクルを並行して実行することで複数の命令を同時に並行処
理する。


従って、5サイクルで完了する命令をパイプライン制御で実行すると、1命令目の2から
5サイクルと2命令目の1から4サイクルまでは同時に実行することが出来るので、2命
令で6サイクルとなる。つまり、1命令目では5サイクル必要となるが、2命令目以降は
1サイクルで完了することになる。

この問題では、20命令を実行するので

 最初の1命令   残りの19命令 

  5サイクル + 19 × 1サイクル = 24サイクル  

よって、「ウ」が正解となる。